NO IMAGE

ビンクバンクツアー2019のスタートリストは?放送日程やコースマップについても

\ビンクバンクツアーを観るなら1ヶ月無料のDAZN!/

DAZNによって2018年から独占配信されるようになったビンクバンク・ツアーですが、もちろん2019年も全ステージ生中継してくれます。

ツール・ド・フランスで全世界が熱狂した直後に開催されるビンクバンク・ツアーは、ロードレース大国のベルギーとオランダが舞台。

7日間の短いステージレースという事もあり、ツール・ド・フランスとは違い、誰も一日たりとも休む事が出来ない熾烈な戦いが繰り広げられます。

陸上競技で言えば、陸上でも一番苦しいと言われる中距離レースのようなものです。まして真夏のレースです。強い選手が勝つとは限らないんですよ!

敵は相手チームだけではありません。

オランダの平坦ではあるけれど猛烈な横風、ベルギーの過酷な石畳区間という強敵をも相手にした壮絶なドラマが見られるんです。

オランダ名物と言えば、どんな最強のエースさえも置き去りにされかねない横風が吹きます。そしてベルギーには強烈な坂と石畳区間があります。どのステージにもトラップが仕掛けられているという、まさに何が起こるか分からない楽しみいっぱいの一週間のレースなんです!

今まで見たことがない方も、ロードレースをこよなく愛する方も、この機会にぜひご覧ください。

こちらの記事では、ビンクバンク・ツアーの放送日程についてご紹介します。

日程とともに、スタートリスト・コースの動画・コースマップ・コースプロフィールや見どころについても記載しておきますので、観戦の参考にしてみて下さい。

また、放送を観ながらオランダやベルギー旅行に行きたいと思われる方もいらっしゃると思います。簡単な観光案内も書き足しておきますので、お楽しみ下さいね。

ビンクバンクツアー2019のスタートリスト

気になるスタートリストですが、ベルギーからは、2017年のパリ~ルーベ、ヘント〜ウェヴェルヘムを制したフレフ・ファン・アヴェルマート(CCC)が出場します。

また、2019年のパリ~ルーベで優勝するなど数々のクラッシックレースを制覇してきたフィリップ・ジルベール(クイックステップ)も参戦します。

ベルギーが生んだ2大スターの競演ですね!

2018年のリエージュ〜バストーニュ〜リエージュで優勝したルクセンブルクのボブ・ユンゲルス(クイックステップ)の活躍も気になります。

スタートリストについての詳細はこちらをご覧ください。

放送日程と各ステージの見どころ・観光名所について

こちらはビンクバンク・ツアー公式ページを翻訳しながらまとめたものです。

ビンクバンク・ツアーの過去の成績についてはWikipediaをご覧ください。

※放送時間は天候等の都合で変更になることがあります。必ずDAZNの番組表を確認して下さい。

第1ステージ 8月12日(月)

第1ステージ 8月12日(月)放送時間未定(レーススタートは日本時間19:30(現地時間12:30)です) ベーフェレン~フルスト 距離167.7km

■第1ステージのコース概要

オランダらしいフルフラットのコースになっています。と言うことはスプリンター勝負になると予想されますが、問題はオランダの風です。

時としてとてつもない風が吹き、優勝候補が次々に脱落する可能性もあります。逃げる選手と追う集団のマッチアップが見られるかもしれませんよ。

風向きによっては逃げが決まりかねないステージだけに序盤から各チームがどのような戦略で臨んでくるのかが楽しみですね。

■第1ステージのコース動画

下記のサイトのコース動画は、地図をたどる方式の動画ですが、各地点の標高が表示されるのでどのようなコースなのかが分かります。

動画を見てもお分かりのように標高は最高でも18m程。ほぼ平地を走るだけにテクニックよりも走力の勝負になるでしょう。

山を走りなれたベルギーの選手より、平地が得意で風にも強い地元オランダの選手が有利ではないでしょうか。

ただ、時として風速20mなんていう台風並みの風が吹くオランダなので当日の気象条件も要チェックです。

過去にも風によって荒れたレースになった事も度々ありますし、横風が大きなドラマを見せてくれるかもしれません。

地図動画

下の動画は2015年の ビンクバンク・ツアーのものです。コースは違いますが、ベーフェレン周辺の地形が分かるので参考になると思います。

■第1ステージのコースマップ

何箇所か急なカーブがあるポイントがあり、ブレーキングやコース取りのテクニックが見られるでしょう。

ただし、平坦なのでどんな展開になろうともゴール前では超高速のスプリントが見られると思います。

■第1ステージのコースプロフィール

これほど平坦なステージはないだろうという程平坦です。

スプリンターも総合系選手も休む暇もなくひらすら漕ぎまくる事になりそうです。

アシスト選手がどれだけエースに足を使わせずにゴールまで連れて行くのかが勝敗の決め手になるでしょう。

総合系は後半のステージに向けて少しでも足を休ませたいステージですが、おそらくそれほど休んでいる暇はないと思います。

■第1ステージの観光名所:ベーフェレン~フルストの歴史と観光

オランダと言えば真っ先に思い浮かぶのは風車ですよね。ベーフェレンにも美しい風車が幾つかあり、レース中も目を楽しませてくれるでしょう。

古代ローマの頃からの古い街で、当時からの教会や遺跡が残っています。レース中にも幾つか紹介されるかもしれませんね。

聖エローイス=ファイフェ教会

第2ステージ 8月13日(火)

第2ステージ 8月13日(火)放送時間未定(レーススタートは日本時間19時25分(現地時間12:25)です) ブランケンベルヘ~アルドーイェ 距離167.9km

■第2ステージのコース概要

この日からレースの舞台はベルギーに移りますが、ベルギーらしくない平坦コースです。

最高でも標高50mで、この日もスプリンター有利のコース設定となっています。

■第2ステージのコース動画

最後は短い距離の周回コースを3周回ってのゴールとなっています。

直角に曲がる箇所が幾つもあり、各チームは位置取りに苦労しそうですね。

最後はスプリンターのテクニックが求められる難しいコースではないでしょうか。

地図動画

下の動画は、2017年のビンクバンクツアーです。ブランケンベルへ周辺のコースの参考にしてみて下さい。

■第2ステージのコースマップ

ギザギザに曲がったり、小さな周回があったりと、平坦なコースですが、高速でのつばぜり合いが楽しみなコースです。

落車の危険をかえりみない勇気あるスプリンターが勝利をつかむかもしれませんよ!

もちろん、この日も風との厳しい戦いが至るところで見られそうですよ。

■第2ステージのコースプロフィール

第1ステージほどではありませんが、平坦なコースなので高速レースになる事でしょう。

高速でなおかつ、テクニックが求められるから選手は苦労するでしょう。

 

■第2ステージの観光名所:ブランケンベルヘの歴史と観光

ブランケンベルへの街並みはおとぎ話に出てくるような可愛らしさです。

古くはネーデルラント王国、近年はフランスやドイツに占領されていた事もあり、多くの文化が融合したような町なんですよ。

意外に思われる方も多いと思いますが、綺麗な海岸線には多くのリゾート施設が並んでいます。

昔からベルギーでも一番の港町で今は国内からだけでなく海外からも多くの観光客が集まります。

第3ステージ 8月14日(水)

第3ステージ 8月14日(水)放送時間未定(レーススタートは日本時間19:30(現地時間12:30)です) アールテル~アールテル 距離166.9Km

■第3ステージのコース概要

アルーテルをスタートして南北に大きく回った後に、南部を2回ほど周回して再びスタートラインに戻ってくるコース設定です。

■第3ステージのコース動画

クリテリウムに似た周回コースなのでロードレースが大好きなベルギーのファンが沿道に殺到しそうなコースになっています。

決して単調なコースではなく、鋭角のカーブはブレーキングのテクニックがものを言いそうです。

地図動画

下の動画は、2018年のビンクバンクツアーでのアールテルですが、アニメーションで解説する面白い構成になっています。実際の動画より分かりやすいので参考になると思います。

■第3ステージのコースマップ

地図を見て分かると思いますが、周回コースではありますが、複雑に入り組んだコースになっています。

仕掛けどころは最後の周回になるのではないでしょうか。

どの位置でエースを発射させるのか、アシストの役割が重要なステージです。

■第3ステージのコースプロフィール

このステージも大きな高低差はありません。

逃げが決まりにくいコース設定なのでゴール前のスプリントが見られる可能性が高いですね。

■第3ステージの観光名所:アルーテルの歴史と観光

アルーテルでひときわ目に焼き付くのがポケ城です。

ケルト語で美しいという意味を持つこのお城は1155年に建てられましたが、その後破壊され、現在の姿になったのは1597年に再建しました。

城自体も素晴らしいですが、庭も綺麗なんですよ。

第4ステージ 8月15日(木)

第4ステージ 8月15日(木)放送時間未定(レーススタートは日本時間21:00(現地時間14:00)です) ウッファリーズ~ウッファリーズ 距離96.2Km

■第4ステージのコース概要

標高がゼロに近いステージが続いた後のこの第4ステージの舞台はちょっと標高が高くなります。

とは言っても400m程度なので丘のステージと言えるでしょう。

■第4ステージのコース動画

前日同様、街中を周回するコースですが、違いはフラットなコースではないという事です。ギザギザと上下するコースです。

スプリンターもだけではなくパンチャーも十分勝負できるコースではないでしょうか。

ベルギーの選手はパンチャータイプが多いので、地元の応援に熱が入りそうですね。

地図動画

下の動画は、2015年のエネコ・ツアー(ビンクバンクツアーの前身)のものです。

ウッファリーズの地形と風景を参考にしてみて下さい。

■第4ステージのコースマップ

北西に大きく回って、一度スタートラインに戻って来て、今度は南部を周回するコース設定です。

このコース最大の特色は距離が96.2kmと短い事。

3ステージでスプリンターにも疲れが溜まり始めています。

逃げ切りが決まるかもしれませんね。スタート直後から飛び出そうとする選手が数多く出てきそうですし、スタートから見どころたっぷりです。

■第4ステージのコースプロフィール

細かな高低差が最初から最後まで続くコースですが、山を上れるタイプのスプリンターなら十分勝負が可能でしょう。

もちろんパンチャーにも大きなチャンスがあります。

ベルギーのジルベールやアーヴェルマートが得意そうなコースですし、ベルギーが熱狂しそうなステージでしょうね。

■第4ステージの観光名所:ウッファリーズの歴史と観光

ウッファリーズは24もの町が共同運営するヨーロッパでもユニークな地域です。

街中には大きな観光地はないものの落ち着いた風景が楽しめるアルデンヌ地方や有名なウルト渓谷へのアクセスが良いため、あちこちにホテルが見られます。

アルデンヌ地方の街並み

ウルト渓谷に囲まれた中世そのままの佇まいを残すデュルビュイ

こんなのどかな風景には自転車が似合いますね。

生ハムやイノシシ料理も楽しめ、皇太子が絶賛したという有名なレストラン「ル・サングリエ・ザルデンヌ(Le-sanglier-des-ardennes)」を目当てに全世界からやって来る観光客も多いんですよ。

自転車で遠路はるばる出掛けてくる人も多いのだとか。

第5ステージ 8月16日(金)

第5ステージ 8月16日(金)放送時間未定(レーススタートは日本時間19:10(現地時間12:10)です) リエムスト(カンヌ)~フェンラユ(ヴェンロージ) 距離184.9Km

■第5ステージのコース概要

スタートはベルギーですが、一直線に北へ向かってオランダに入るフラットなコースです。

スタートから逃げ切ろうという選手も出てくるでしょうね。

■第5ステージのコース動画

常に北へ向かうコースなだけに風向きが気になります。

コース的にはフラットで特にテクニカルなコースではないので逃げ切りは難しいかもしれません。

スプリンター勢の力勝負になるのではないでしょうか。

地図動画

下の動画は2017年のビンクバンクツアーのリエムスト周辺のものです。

こちらもアニメーションでお楽しみ下さい。

■第5ステージのコースマップ

スタート地点は、リエージュ~バストーニュ~リエージュでもお馴染みのリエージュ近くです。

ロードレースファンにとっては聖地のような場所なんですよ。

■第5ステージのコースプロフィール

全体的にはフラットなコースですが、曲者は前半の丘陵地!

ここを上手く使って逃げ切りを図る選手が出てきそうですね。

ただし、その後は長い直線でフラットなコースが続くため、逃げ切り優勝はかなり困難ではないかと思われます。

勝てるとしたら風という自然を味方にした選手でしょうか。

■第5ステージの観光名所:リエムスト~フェンラユの歴史と観光

数百万年前には海底にあったリエムスト(カンヌ)には幾つか洞窟がありますが、その中でもカン洞窟には多くの観光客が訪れます。

ここの石灰石は15世紀以降、教会や要塞に使われました。

ファンラユにあるピータースバンデン教会は、何十もの木製の聖人像で有名。15世紀のものです。

これだけの数の聖人像が並ぶ姿は壮観です。イースターには一般公開されるんですよ。

ピータースバンデン教会

第6ステージ 8月17日(土)

第6ステージ 8月17日(土)放送時間未定(レーススタートは日本時間20:35(現地時間13:35)です) ハーグ(デン・ハーグ) 距離8.35Km

■第6ステージのコース概要

いよいよレースも終盤。タイムトライアルの出番です。

よっぽどの事態がない限り、総合優勝を争う選手に大きな秒差はついていないでしょう。

総合優勝を果たすには是非ともこのタイムトライアルでライバルに差をつけたいところです。

■第6ステージのコース動画

オランダ第三の街、ハーグを突き抜けるように走るコースです。

地図動画

下の動画は、2019年のデン・ハーグのコースの紹介動画です。

■第6ステージのコースマップ

前半こそ直角カーブがありますが、後半は一直線!

しかも短距離です。単調なコースだけに、タイムトライアルの走力勝負の醍醐味を味わえそうなコース設定ですね。

■第6ステージのコースプロフィール

途中2箇所にちょっとした登りがありますが、10mにも満たないため、大きな影響はないでしょう。

問題は短距離という事です。

全力を出し切ってゴールで倒れ込む選手が続出しそうなコースです。

■第6ステージの観光名所:ハーグの歴史と観光

ハーグと言えば、一番に思い出すのはハーグ国際司法裁判所ではないでしょうか。

第一次世界大戦後の戦後処理の為に設置された裁判所です。日本人の判事も活躍しているんですよ。

近代的な建物と中世の建築物が見事に融合した街並みは、まさに元祖ハウステンボスです。

夜景がまた綺麗なんですよ。カップルにオススメしたい場所ですね。

数々の王宮や庭園が並ぶ街並み、一度は訪れたい街ですね。中継中もそんな景色が度々映し出される事でしょう。

第7ステージ(最終ステージ) 8月18日(日)

第7ステージ(最終ステージ) 8月18日(日)放送時間未定(レーススタートは日本時間21:40(現地時間14:40)です) ルウ=サン=ピエール~ヘラールツベルヘン 距離178.6Km

■第7ステージのコース概要

去年もそうだったように、今年も総合優勝の行方を左右するステージになるのではないでしょうか。

短期間・比較的短いコース・秒差が大きくつかないタイムトライアルなど、その条件は揃っています。

ベルギー・オランダは自転車大国と言われるだけに多くの有力な選手をこのレースに揃えてきます。特にツール・デ・フランドル(ロンド・ファン・フラーンデレン)を知り尽くしたジルベールの動きには大注目です!

■第7ステージのコース動画

まさに最終決戦に相応しいコースになっています。曲がりくねっているだけではなく、石畳が登場します。

このステージを楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

地図動画

下の動画は2019年のツール・デ・フランドルのものです。

下の動画は、2018年のビンクバンクツアー最終ステージでのヘラールツベルヘンを通過したときのものです。

■第7ステージのコースマップ

複雑に曲がりくねった道に総合系エースたちも苦戦するでしょう。

ここまで6ステージを重ねてきて疲れが溜まってもいますし、死力を尽くした選手の表情が心を揺さぶります。

ちょっとした油断が落車にもなりかねないので最後まで気を抜けないコース設定です。

■第7ステージのコースプロフィール

複雑なコースだというだけではなく、標高差はないものの真っ直ぐな道がないほどの上り下りの連続は6ステージをこなして来た選手の足を容赦なく痛めます。

そして、極めつけはツール・デ・フランドルでも有名な石畳の登り!

ここが最大の見どころなので絶対に見逃さないで下さいね。

大きな展開・ドラマが見られる事必至です!

■第7ステージの観光名所:ルウ=サン=ピエール~ヘラールツベルヘンの歴史と観光

ルウ=サン=ピエールは静かな街で至るところに教会や庭園が散在しています。

自然も豊かなところで心癒されたい方には絶好の場所です。

ヘラールツベルヘンといえば、ベルギー人なら知らないものがいないツール・デ・フランドルの聖地です。

2019年ツール・ド・フランスの出発地点にもなりました。

最終ステージでもありますし、きっと多くのロードレースが集まり、白熱したレースを応援することでしょう。

\ビンクバンクツアー2019はDAZN独占配信/

ビンクバンクツアー2019はDAZNでの独占配信です。

DAZNは有料のサービスですが、1ヶ月間の無料お試し期間があるのでこの機会にぜひご利用ください。


 年間10,000試合以上、130以上の全てのスポーツコンテンツが定額で見放題!

 ライブ中継の視聴に出遅れても、追っかけ再生&早送り機能で追いつける!ゆっくり見たいなら見逃し配信で!

 スマホ・パソコン・TV・ゲーム機等様々なデバイスで視聴可能!同時視聴もOK!


※1ヶ月の無料お試し期間が過ぎると、月額1,750円(税込み1,890円)かかります。ドコモユーザーなら月額980円(税込み1,058円)の「DAZN for docomo」がおすすめです!

→DAZNの公式サイトはこちらから
→DAZN for docomoの専用サイトはこちらから

DAZNについてのより詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

【2019年版】DAZNで自転車ロードレースを観る9つの魅力!配信予定や料金体系についても

まとめ

こちらの記事では、ビンクバンク・ツアーの放送日程とスタートリストや、各ステージの見どころや観光名所についてまとめました。

全世界を熱狂させるツール・ド・フランスの直後に行われる事もあって、その熱狂がそのまま引き継がれるような熱き戦いが見られます。

前半はスプリンターのせめぎ合い、そして最終ステージはツール・デ・フランドルを思い起こすような複雑な地形と石畳のコース。

どのステージもそれぞれ違った楽しみがある7日間のステージレースはきっと見るものの心を揺さぶる事でしょう。

この機会にDAZNの無料お試しを上手く利用しつつお得にご覧ください。

ツール・ド・フランスで悔しい思いをした選手、出場を逃してここで名を挙げたい選手、様々な思いを抱えながら走る選手の素晴らしい姿がきっと見られます。

来年の東京オリンピックのロードレースを楽しむためにも今からロードレースの楽しさを味わって下さいね!

\ビンクバンクツアーを観るなら1ヶ月無料のDAZN!/