NO IMAGE

グランプリシクリストドケベック2019の生中継や動画を無料で観る方法!ダイジェスト配信はある?

\グランプリ・シクリスト・ド・ケベックを観るなら1ヶ月無料のDAZN!/

9月13日に開催されるグランプリ・シクリスト・ド・ケベックは、9月22日から始まる世界選手権の前哨戦としてとても重要なレースになります。

各エースはここで勢いをつけて、絶好調のまま世界選手権になだれ込んで行きたいところでしょう。

超がつくほど豪華なメンバー繰り広げる一発勝負の楽しさを思う存分味わえる必見のレースなんですよ!

パンチャーや上れるスプリンターが有利なコースですが、展開によっては総合系エースにも十分チャンスがあるのではないでしょうか。

それぞれ違ったタイプが勝つには、エースにとって都合の良い展開に持ち込むことが大事!アシスト陣の展開力が勝負に大きく影響しそうです。

こちらの記事では、グランプリ・シクリスト・ド・ケベックの生中継や動画を無料で観る方法についてまとめました。

結論から言うとグランプリ・シクリスト・ド・ケベックはDAZNの独占配信なので、DAZNでしか観ることができません。

ここでは、DAZNでお得に視聴する方法や、ダイジェスト動画配信があるかどうかについてご紹介します。

最後にグランプリ・シクリスト・ド・ケベック注目の選手やレースの魅力についても書いているので、レースを視聴する際の参考になれば幸いです。

グランプリ・シクリスト・ド・ケベックの動画を無料で観る方法

グランプリ・シクリスト・ド・ケベックはDAZNの独占放送です。

放送日程は決まり次第追記しますが、大会スケジュールはこのようになっています。

【大会スケジュール】

9月13日(金)放送時間未定(レーススタートは日本時間21:30(現地時間10:30)です) ケベック・シティ・サーキット 距離201.6km(1周12.6Km☓16周)

※日程やコースについての詳細はこちら

このレースを独占配信するのがDAZNです。

DAZNって何?」「DAZNって有料だよね?」と、グランプリ・シクリスト・ド・ケベックは観たいけれどDAZNの契約を迷っている方もいらっしゃるかと思いますが、DAZNには1ヶ月間の無料お試し期間があります。

DAZNは通常月額1,750円(税込み1,890円)かかりますが、これが初回1ヶ月間0円になるんです。

今までDAZNを使ったことがない!という方は、グランプリ・シクリスト・ド・ケベック放送の9月13日に登録すれば下記のようなレースが無料で見れちゃうんですよ!

グランプリ・ド・モントリオール(9月15日)
カンピウンスハップ・ファン・フラーンデレン(9月20日)
グランプリ・アンパニ=ファン・ペテヘム(9月21日)
ユーロメトロポール・ツール(10月5日)
ツール・ド・ヴァンデ(10月6日)
バンシュ〜トゥルネ〜バンシュ(10月8日)
ミラノ〜トリノ(10月9日)
ジロ・デル・ピエモンテ(10月10日)
ジロ・ディ・ロンバルディア/落葉のクラシック(10月12日)

ライブ中継はもちろん、ダイジェスト配信もあります。

忙しくてライブは観れないという方もいらっしゃいますよね。そんな方はダイジェスト動画で楽しみましょう。

色々な選択肢があるのもDAZNの嬉しいところです。

上の動画は2018年のダイジェストです。

実に20名程の選手がゴール前で激しいスプリントを繰り広げるというワクワクした展開となり、最後はマイケル・マシューズ(チーム・サンウェブ)がするするっと抜け出して会心の勝利を飾りました。

ゴール前は急ではありませんが、だらだらした上りが続くこのコースで本領発揮したのはやはり上れるスプリンターでしたね。

パンチャータイプのアーベルマート(CCCチーム)が2位に入る健闘をみせました。スプリンターとパンチャーが入り混じったゴール前の戦いは見応え充分でしたよね!

ダイジェストでもその熱気が伝わって来ますよね。

今回のレースでは、ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ プロ・サイクリングチーム)、ゲラント・トーマス(チームイネオス)といった総合系エースも参戦します。

ゴールスプリントとはまた違う展開が見られるかもしれません!

東京オリンピック前年ということで、ここで目立ちたい選手もいっぱいいます。それだけにいつもの年とはまた違った白熱したレースが見れることでしょう!

グランプリ・シクリスト・ド・ケベックは一発勝負のワンデーレース!

それが終わると、グランプリ・ド・モントリオール(9月15日)やグランプリ・アンパニ=ファン・ペテヘム(9月21日)という注目のレースも開催されます。

例えば9月1日にDAZNの無料お試しを契約したとしたら、このレースも見れちゃいますよ。

ロードレースから目が離せない日々がまだまだ続きますね!

もちろんその他のスポーツも無料視聴できるので、この機会に気になるスポーツを一気観しちゃいましょう!

\DAZNのココがおすすめ!/

 年間10,000試合以上、130以上の全てのスポーツコンテンツが定額で見放題!

 ライブ中継の視聴に出遅れても、追っかけ再生&早送り機能で追いつける!ゆっくり見たいなら見逃し配信で!

 スマホ・パソコン・TV・ゲーム機等様々なデバイスで視聴可能!同時視聴もOK!

※1ヶ月の無料お試し期間が過ぎると、月額1,750円(税込み1,890円)かかります。ドコモユーザーなら月額980円(税込み1,058円)の「DAZN for docomo」がおすすめです!

他のスポーツを挙げると、8月31日(土)~9月15日(日)の期間、中国で開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」がDAZNで配信されます。

グランプリ・シクリスト・ド・ケベックは9月13日放送ですが、ちょっと早めに無料お試し登録をしておけば、これらの試合もお得に見られますよ!

 

以下のような注目の試合が配信されます。

9月1日(日)17:30 トルコvs日本
9月1日(日)21:30 チェコvsアメリカ
9月3日(火)17:30 日本vsチェコ
9月3日(火)21:30 アメリカvsトルコ
9月5日(木)21:30 アメリカvs日本
9月7日(土)日本/アメリカ2 次ラウンドor順位決定戦
9月9日(月)日本/アメリカ2次ラウンドor順位決定戦
9月10日(火)~ 決勝ラウンド(一部試合を除く)
9月15日(日) 21:00 決勝

注目は、渡邊雄太(メンフィス・グリズリーズ)と八村塁(ワシントン・ウィザーズ)という二人のNBA組!

早くもマスコミでは大注目、度々テレビで紹介されているので知っている方も多いのではないでしょうか。

世界中のファンが注目のこの大会、二人のスター選手を擁する日本がどこまで戦えるのか、絶対に見逃せませんよ!

もう一つ、サッカーのUEFAチャンピオンズリーグのグループステージが9月17日からDAZNで独占配信されます。

サッカーファンならこれを見逃すなんてことは出来ませんよね!

前年度優勝のリヴァプールを始め、マンチェスター・シティ、バルセロナ、レアル・マドリードなど強豪同士の激突は毎年観るものを熱狂させてくれますよね。

今回の出場チームに所属する日本選手は、長友佑都(ガラタサライ)、南野拓実奥川雅也(ザルツブルク、)伊藤純也(ヘンク)、香川真司(ドルトムント)の5名!

注目は南野拓実!

得意の高速ターンと裏抜けが世界にどの程度通用するのか。イケメンでも人気を集めている南野の得点見てみたいですよね!

 

ワールドカップのよりも面白いというファンも多いこのチャンピオンリーグは早くも世界中のサッカーファンを熱狂させています。

ドルトムント vs バルセロナ 9月18日(水)4:00~
ナポリvsリヴァプール 9月18日(水)4:00~
ザルツブルクvsゲンク 9月18日(水)4:00~
クラブ・ブルージュ vs ガラタサライ 9月19日(木)1:55~
パリ・サンジェルマンvsレアル・マドリード 9月19日(木)4:00~

ほら、初戦から早くも夢のようなマッチングでしょ。この他にも魅力的なゲームがいっぱい放送されます。もちろんこれらは全てDAZNでしか観られないんです。それを無料期間中に全て観られるなんて、お得感いっぱいですね♪

では次に、グランプリ・シクリスト・ド・ケベックでどんな選手が注目されているのか、早速ご紹介します。

注目の選手たちの紹介

■ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)

 

今年のロードレース界で一番注目されたのは何と言ってもこの選手です。

パンチャーでありながら、ツール・ド・フランスでは総合系の名だたるエースを引き離し、最後の最後まで総合優勝を争ったのにはびっくりです。

急坂を猛スピードで下っていくその姿は世界中のファンを驚かせ、熱狂させました。

カリスマ性も十分、2019年はミラノ〜サンレモやフレッシュ・ワロンヌといったクラシックでも勝利、ワンデーレースでもその実力はいかんなく発揮されました。

今回のこのレースでもまた世界をあっと言わせてくれるのではないでしょうか。

 

■ペーター・サガン(ボーラ=ハンスグローエ)

 

ロードレース界一の人気者と言えばこのサガンです。

2015年から2017年まで世界選手権を三連覇、ツール・ド・フランスでは、今年もポイント賞を獲得。

7度目のポイント賞は史上初です。

2018年にはヘント〜ウェヴェルヘムやパリ~ルーベを制覇。クラシックでも常に優勝候補に挙げられる強くて器用なスプリンター。

https://twitter.com/tak_i_j/status/1157582848653692934

そのお茶目な性格は、ファンからも他のチームの選手からも愛されています。

2016年のツール・ド・フランスさいたまクリテリウムに来日した時にはこんな姿で日本のファンを喜ばしてくれましたね。

■ミハウ・クフャトコフスキ(チームエネオス)

 

チームエネオスでの役割はアシスト!

しかも、倒れるほど全力を尽くすその献身的なアシストは心を揺さぶるものがあります。

2017年のツール・ド・フランスでは、チームの仕事を終え消耗しきった身体なのに、遅れていた同じポーランド人のマイカを必死に引き上げようとしました。

その友情を込めた走りで、ファンの心をしっかりつかんだんですよ。

もちろんエースとしても超一流!

2014年の世界選手権では見事な走りで優勝しています。

今年のツール・ド・フランスでは全く調子が上がらず、途中でリタイアしてしまいました。

その悔しさを胸に臨むこのレース、復活を期待するファンはその走りに注目しています。

■フレフ・ファン・アヴェルマート(CCCチーム)

 

パンチャーともアタッカーとも言われるこのアーベルマートは器用な選手で、時にルーラーやスプリンター的な走りを見せてくれます。

2016年のリオ・オリンピックでは金メダルを獲得して世界中のファンを驚かせました。

2017年には、ヘント〜ウェヴェルヘムとパリ~ルーベに優勝、今やワンデーレースでは常に優勝候補に挙げられる選手です。

2017年のツール・ド・フランスさいたまクリテリウムではこんな姿になってました。意外と似合ってますよね。

常に何かやってくれそうなこの選手は、日本人にもファンが多いんですよ。

一所懸命さが伝わってくるような熱い選手です!

■ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ プロ・サイクリングチーム)

 

ニバリと言えば、ステージレースでは常に優勝候補に挙げられる総合系のスーパースター!

ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャという3大ツアーレースで総合優勝したことがある飛び抜けた才能を持った選手です。

山岳でのアタックはいつもファンをワクワクさせてくれます。

山岳の下りでの怖いもの知らずの走りもこの選手の魅力です。

2019年シーズンは、ジロ・デ・イタリア2位、ツール・ド・フランスでは区間賞を獲得したもののちょっと物足りないシーズンになっています。

このレースでニバリの真の力を見せ付けてもらいたいものです。

 

■ゲラント・トーマス(チームイネオス)

 

2018年のツール・ド・フランスでは、そのレースの先を読む力と圧倒的なアタックで見事総合優勝を手につかみました。

こんな事を思っていたファンも多かっただけにこの優勝は、多くの観衆に拍手を受けたものです。

2019年のツール・ド・フランスでも2連覇を期待されたものの不本意な成績に終わってしまいました。

世界選手権の優勝を狙っているゲラント・トーマスです。

きっとその前哨戦のこのレースで復活の狼煙を挙げるのではないか、ファンはその姿を楽しみに待っています。

 

では次に、グランプリ・シクリスト・ド・ケベックの溢れる程の魅力をご紹介します。

秋が近づくカナダで行われるグランプリ・シクリスト・ド・ケベック!

世界選手権を狙う世界のトップ選手が集まって、きっとゴール直前までワクワクし通しのレースになることでしょう。

グランプリ・シクリスト・ド・ケベックの魅力

グランプリ・シクリスト・ド・ケベックは、ワンデーレースならではの魅力がたっぷりです。

では、早速3つの魅力をご紹介しましょう。

タイプが違う選手の戦い

パンチャーはもちろん、スプリンターや総合系選手にも勝機がある絶妙なコースレイアウトなんです。

それぞれが違う戦い方を見せる為、多彩なレース展開が見られるのがこのレースの最大の魅力と言えます。

自分たちのエースを勝ちに持って行きやすい展開を作り上げようとするアシスト人の動きも楽しめちゃうんですよ。

レースを揺さぶりたいチームは序盤から選手を逃げに送り込みたいでしょうね。

多少不利とも言える総合系のエースを抱えるチームがどのようなレースをコントロールするかも見どころです。

サーキットコースのテクニックが見もの!

複雑に曲りくねるコース、そして急なアップダウン!

その中でものを言うのはテクニック。

アラフィリップやサガンといったピカイチのテクニック持った選手の走りが思う存分見れちゃいます。

ロードレースは力だけでは勝てません。

プレーキングやコース取りの上手さがこのレースの雌雄を決する事になるでしょうね。

相手の選手にどの程度足が残っているかを見る力も試されそうですね。ここぞというタイミングを見てアタックする能力もテクニックの一つなんです。

天気も気になりますね。

この季節のケベックは雨の確率3割!

雨になれば、よりテクニックが求められそうです。

世界選手権を占うレース!

このレースは間違いなく世界選手権の腕試しとなります。

ここで一気に調子を上げて世界選手権を有利なものにしたい選手がいっぱい参戦しています。

これがレースを活性化させます。

チームとしては、どのアシストが世界選手権に向いているのか、調子はどうなのかを見極めるレースでもあります。

世界が大注目の世界選手権は、どの選手にとっても夢の舞台です。

その舞台に立ちたいと思っているアシスト陣の争いもまたこのレースの見どころと言えるでしょう。

絶対的なエースがいても、それだけで優勝できるほどロードレースは甘くはありません。献身的なアイスト陣の走りがあってこそ勝利をつかめるんです。

どのチームが主導権を握るかで、レースの展開が大きく変わってくる事でしょう。

序盤から終盤まで、どの時間帯も目が離せません。

それもこのレースの大きな魅力なんですよ。

まとめ

ここでは、グランプリ・シクリスト・ド・ケベックの生中継や動画を無料でお得に観る方法、グランプリ・シクリスト・ド・ケベックの魅力についてご紹介しました。

自転車ロードレースファンには見逃せないグランプリ・シクリスト・ド・ケベックだけでなく、FIBAバスケットボールワールドカップ2019やサッカーのUEFAチャンピオンズリーグのグループステージまで無料期間中に観られるのはDAZNだけ!

映像も鮮やかでいつでもどこでも観ることができるDAZNの便利さと楽しさを、この機会に思う存分味わってくださいね!

\グランプリ・シクリスト・ド・ケベックを観るなら1ヶ月無料のDAZN!/