NO IMAGE

グランプリシクリストドモントリオール2019の生中継や動画を無料で観る方法!ダイジェスト配信はある?

\グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールを観るなら1ヶ月無料のDAZN!/

9月15日に開催されるグランプリ・シクリスト・ド・モントリオールは、9月22日から始まる世界選手権の前哨戦としてとても重要なレースになります。

特にパンチャーや総合系エースは世界選手権のリハーサルとも言えるこのレースのコースで結果を出して、絶好調のまま世界選手権を迎えたいところでしょう。

グランプリ・シクリスト・ド・ケベックとほぼ同様の豪華なメンバーが集うこの過酷でスリリングなレースをお見逃しなく!

パンチャー、山岳で力を発揮する総合系エースに有利なコースですが、展開によっては上りの得意なスプリンターにも十分チャンスがあるのではないでしょうか。

上り下りばかりの難しいコースだけに、エースを疲れさせないアシストの働きもまた大きな見どころになります。序盤、中盤、終盤、どこを取っても見どころたっぷりなんです。

こちらの記事では、グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールの生中継や動画を無料で観る方法についてまとめました。

結論から言うとグランプリ・シクリスト・ド・モントリオールはDAZNの独占配信なので、DAZNでしか観ることができません。

ここでは、DAZNでお得に視聴する方法や、ダイジェスト動画配信があるかどうかについてご紹介します。

最後にグランプリ・シクリスト・ド・モントリオール注目の選手やレースの魅力についても書いているので、レースを視聴する際の参考になれば幸いです。

グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールの動画を無料で観る方法

グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールはDAZNの独占放送です。

放送日程は決まり次第追記しますが、大会スケジュールはこのようになっています。

【大会スケジュール】

9月15日(日)放送時間未定(レーススタートは日本時間21:15(現地時間10:15)です) モントリオール・サーキット 距離219.6km(1周12.2Km☓18周)

※日程やコースについての詳細はこちら

このレースを独占配信するのがDAZNです。

DAZNって何?」「DAZNって有料だよね?」と、グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールは観たいけれどDAZNの契約を迷っている方もいらっしゃるかと思いますが、DAZNには1ヶ月間の無料お試し期間があります。

DAZNは通常月額1,750円(税込み1,890円)かかりますが、これが初回1ヶ月間0円になるんです。

今までDAZNを使ったことがない!という方は、グランプリ・シクリスト・ド・モントリオール放送の9月13日に登録すれば下記のようなレースが無料で見れちゃうんですよ!

カンピウンスハップ・ファン・フラーンデレン(9月20日)
グランプリ・アンパニ=ファン・ペテヘム(9月21日)
ユーロメトロポール・ツール(10月5日)
ツール・ド・ヴァンデ(10月6日)
バンシュ〜トゥルネ〜バンシュ(10月8日)
ミラノ〜トリノ(10月9日)
ジロ・デル・ピエモンテ(10月10日)
ジロ・ディ・ロンバルディア/落葉のクラシック(10月12日)
メモリアル・リック・ファン・ステーンベルヘン(10月13日)

ライブ中継はもちろん、ダイジェスト配信もあります。

忙しくてライブは観れないという方もいらっしゃいますよね。そんな方はダイジェスト動画で楽しみましょう。

色々な選択肢があるのもDAZNの嬉しいところです。

上の動画は2018年のダイジェストです。

残り10kmで早くもメイン集団は40人に絞られるサバイバルな展開になり、最後はソニー・コロブレッリ(バーレーン・メリダ プロ・サイクリングチーム)をマイケル・マシューズ(チーム・サンウェブ)が刺しての会心の勝利を飾りました。

ゴール前の上りはマシューズが一番得意にしているコース設定、上れるスプリンターの本領が発揮されました。

パンチャータイプのアーベルマート(CCCチーム)は惜しくも3位でしたが、パンチャーでもこのコースで戦えることを十分示したレースです。

ダイジェストでもゴール前の緊迫感が伝わってきますよね!

今回のレースでは、ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ プロ・サイクリングチーム)、ゲラント・トーマス(チームイネオス)といった総合系エースも顔を並べます。

ゴールスプリントもワクワクしますが、パンチャー・総合系・スプリンターといった全くタイプの違う選手の頭脳戦も楽しみです。

東京オリンピックを狙う選手としては、このレースで目立ってまずは世界選手権に出る事を目指しています。例年以上に熾烈な戦いになるのは間違いありません!

グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールは一発勝負のワンデーレース!

それが終わると、グランプリ・アンパニ=ファン・ペテヘム(9月21日)という注目のレースも開催されます。

例えば9月1日にDAZNの無料お試しを契約したとしたら、このレースも見れちゃいますよ。

ロードレースから目が離せない日々がまだまだ続きますね!

もちろんその他のスポーツも無料視聴できるので、この機会に気になるスポーツを一気観しちゃいましょう!

\DAZNのココがおすすめ!/

 年間10,000試合以上、130以上の全てのスポーツコンテンツが定額で見放題!

 ライブ中継の視聴に出遅れても、追っかけ再生&早送り機能で追いつける!ゆっくり見たいなら見逃し配信で!

 スマホ・パソコン・TV・ゲーム機等様々なデバイスで視聴可能!同時視聴もOK!

※1ヶ月の無料お試し期間が過ぎると、月額1,750円(税込み1,890円)かかります。ドコモユーザーなら月額980円(税込み1,058円)の「DAZN for docomo」がおすすめです!

他のスポーツを挙げると、「NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)のレギュラーシーズン」がDAZNで配信されます。

グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールが配信される9月15日に無料お試し登録をしておけば、これらの試合もお得に見られますよ!

 

https://twitter.com/l_ume69/status/1166505445885788160

9月15日以降なら以下のような注目の試合が配信されます。

9月16日(月)2:00 カージナルス vsレイブンズ
9月16日(月)2:00 バイキングス vs パッカーズ
9月16日(月)5:25 セインツ vs ラムズ
9月16日(月)9:20 イーグルス vs ファルコンズ
9月17日(火)9:15 ブラウンズ vs ジェッツ

ラムズの大スターアーロン・ドナルドは抑えておきたいですね。

パッカーズの天才クオーターバック、アーロン・ロジャースも見れちゃいます。

https://twitter.com/overdrive11/status/1147523383338291201

まだNFLを見たことのない方は是非試しに見てみて下さい。全米を熱狂させてやまないこのスポーツ、一度見たらとりこになっちゃいますよ!

もう一つ、サッカーのUEFAチャンピオンズリーグのグループステージが9月17日からDAZNで独占配信されます。

サッカーファンならこれを見逃すなんてことは出来ませんよね!

前年度優勝のリヴァプールを始め、マンチェスター・シティ、バルセロナ、レアル・マドリードなど強豪同士の激突は毎年観るものを熱狂させてくれますよね。

また、C・ロナウド、リオネル・メッシ、ファン・ダイクなどスター選手の競演も見どころです。

もちろん日本選手も出場を狙っています。

今回の出場チームに所属する日本選手は、長友佑都(ガラタサライ)、南野拓実奥川雅也(ザルツブルク、)伊藤純也(ヘンク)、香川真司(ドルトムント)の5名!

注目は南野拓実!

9月5日のパラグアイとの親善試合で得点を挙げ、好調さをアピールしました。

得意の高速ターンと裏抜けが世界にどの程度通用するのか。イケメンでも人気を集めている南野の得点見てみたいですよね!

 

ワールドカップのよりも面白いというファンも多いこのチャンピオンリーグは早くも世界中のサッカーファンを熱狂させています。

ドルトムント vs バルセロナ 9月18日(水)4:00~
ナポリvsリヴァプール 9月18日(水)4:00~
ザルツブルクvsゲンク 9月18日(水)4:00~
クラブ・ブルージュ vs ガラタサライ 9月19日(木)1:55~
パリ・サンジェルマンvsレアル・マドリード 9月19日(木)4:00~

ほら、初戦から早くも夢のようなマッチングでしょ。この他にも魅力的なゲームがいっぱい放送されます。もちろんこれらは全てDAZNでしか観られないんです。それを無料期間中に全て観られるなんて、お得感いっぱいですね♪

では次に、グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールでどんな選手が注目されているのか、早速ご紹介します。

注目の選手たちの紹介

■ジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)

 

どんな逆境をもはね退ける不屈の精神とストイックな走りで地元フランスだけでなく世界をロードレースファンをとりこにしたアラフィリップ!

今年のツール・ド・フランスで一気に大スターの仲間入りを果たしました。

とにかく勝ちっぷりも負けっぷりもカッコいいんです。

パンチャーでありながら、ツール・ド・フランスでは総合系の名だたるエースを引き離し、最後の最後まで総合優勝を争ったその姿は輝きに満ちた存在でした。

中でも急な下り坂を猛スピードで走り抜けるスピードは飛び抜けていました。

カリスマ性も十分、2019年はミラノ〜サンレモやフレッシュ・ワロンヌといったクラシックでも勝利するなどワンデーレースにも強みを発揮するだけに今回のこのレースでも優勝争いに加わってきそうですよ!

https://twitter.com/ayuexp112/status/1166609629591285762

■ペーター・サガン(ボーラ=ハンスグローエ)

 

その甘いマスクで女性ファンも多く、ツール・ド・さいたまクリテリウムで来日した時もあちこちで若い女性の黄色い声が響き渡っていました。

そんなサガンですが、もちろん選手としても飛び抜けた存在です。

2015年から2017年まで世界選手権を三連覇、ツール・ド・フランスでは、今年もポイント賞を獲得。

7度目のポイント賞は史上初なんですよ。

2018年にはヘント〜ウェヴェルヘムやパリ~ルーベを制覇。クラシックでもステージレースの平坦コースでも常に優勝候補に挙げられるほど実力満点の選手!

時々ファンの求めに応じてウイリーでゴールするなどファンサービスを忘れないところも人気の秘密なんですよ。

強靭な肉体なのに器用で、レースを読む力もピカイチ。

2016年のツール・ド・フランスさいたまクリテリウムに来日した時のこんな姿もやけに似合っていました。

 

■ミハウ・クフャトコフスキ(チームイネオス)

 

チームイネオスではアシストの役回りが多い選手ですが、他のチームなら間違いなくエースになれる選手です。

人間的にも素晴らしく、自分が倒れるまで全力でエースを引く姿はその人間性の表れでもあります。

世界最強のアシストとも言われているんですよ。

もちろんエースとしても超一流!

2014年の世界選手権では見事な走りで優勝しています。

今年のツール・ド・フランスでは全く調子が上がらず、多くのファンを心配させました。

さて復調なるか、その走りに世界中が注目しています。

■フレフ・ファン・アヴェルマート(CCCチーム)

 

野性的な顔に似合わず器用なこの選手は、常にワンデーレースで上位の成績を収めています。

大胆にして細心といったところでしょうか。

特にここ数年の成績は目をみはるものがあります。

2016年のリオ・オリンピックでは金メダルを獲得。

2017年には、ヘント〜ウェヴェルヘムとパリ~ルーベに優勝するなどトップクラスのレースで栄冠を手に入れているから凄いですよね。

2017年のツール・ド・フランスさいたまクリテリウムに出場、日本のファンも驚くこんな衣装で楽しませてくれました。

 

スプリンターの争いになるかと思われる場面で、するっと抜け出すタイミングの上手さがこの選手の特徴ですね。

山岳でも強みを発揮できるところも素晴らしい。

https://twitter.com/reireimugimugi/status/1147890493751201793

■ヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ プロ・サイクリングチーム)

 

ニバリと言えば、ステージレースでは常に優勝候補に挙げられる総合系のスーパースター!

ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャという3大ツアーレースで総合優勝したことがある飛び抜けた才能を持った選手です。

山岳でのアタックはいつもファンをワクワクさせてくれます。

山岳の下りでの怖いもの知らずの走りもこの選手の魅力です。

2019年シーズンは、ジロ・デ・イタリア2位、ツール・ド・フランスでは区間賞を獲得したものニバリの総合優勝をする姿を見たいというファンが多かったのではないでしょうか。

ファンにはちょっとがっかりな成績でしたね。

でも、山の上りでも下りでも魅せる走りが出来る選手です。

このレースで輝きを取り戻して欲しいと思ってるファンは多いと思いますよ。

ニバリなら十分こなせるコースですし、期待して見ていましょう。

■ゲラント・トーマス(チームイネオス)

 

2018年のツール・ド・フランスでは、そのレースの先を読む力と圧倒的なアタックで見事総合優勝を手につかみました。

その人格者ぶりでこの人のファンになった方も多いみたいですよ。

いつも周りの選手を立ててる姿は清々しいものがあります。

リーダーシップにも優れていて、チームからの信頼も抜群です。

そんな、ある意味トップに立たなかった男がツール・ド・フランスを制した時はこの選手のファンではない方からも多くの祝福のメッセージが届いたそうです。

人の良さが伝わってくるような笑顔に皆が心を奪われたという事なんでしょうね。

2019年のツール・ド・フランスでは優勝候補の筆頭でしたが、最後まで調子が上がらずに終わってしまいました。

その悔しさもあるでしょう。

世界選手権では必ずリベンジを狙ってくるはずです。

きっとその前哨戦のこのレースで復活の狼煙を挙げ、世界選手権でまた輝くのではとファンは期待しています。

 

では次に、グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールの溢れる程の魅力をご紹介します。

秋が近づくカナダで行われるグランプリ・シクリスト・ド・モントリオール!

世界選手権を狙う世界のトップ選手が集まって、きっとゴール直前までワクワクし通しのレースになることでしょう。

グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールの魅力

グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールは、ワンデーレースならではの魅力がたっぷりです。

では、早速3つの魅力をご紹介しましょう。

パンチャー対スプリンター対総合系エースの戦い

コースレイアウトを見ると、どのタイプの選手にも勝つチャンスがありそうです。

優勝を狙える選手が多いだけに熾烈さを極めるのではないでしょうか。

各チームはレース開始から自分のチームに有利な展開に持ち込もうと動いてくるはずです。

スプリンターをふるい落とそうとするチーム、スピードを落としてスプリンターの体力を温存するチーム、逃げに乗って一か八かの勝負に持ち込もうとするチーム、それぞれのチーム戦略が冒頭から火花を散らすのではないかと楽しみです。

個々のアシストの働きぶりも見どころになりますよ。

サバイバルな展開が見もの!

とにかくこのレースは過酷なコース。

そうなるとペース配分が重要になります。

幾ら強い選手でも配分を間違えれば千切れてしまうでしょう。

最後はスタミナと精神力の勝負ですね。

心が折れた選手の負け。

足が残っているのに疲れた表情をしたり、疲れているのに平気な顔をしたり・・・

そんなポーカーの勝負のような心理戦も見られるかもしれません!

世界選手権を占うレース!

選手がこのレースの先に見ているのが世界選手権です。

世界選手権の男子エリートは9月29日です。このレースの2週間後という事ですね。タイミング的にもこのレースで調子を上げて、なおかつ、自信を得て、世界選手権に臨みたいところでしょう。

もちろん、エースだけではなくアシストも同様です。

世界選手権は国別対抗戦のようなもの。

アシストも国ではエースだったりするのです。

このレースに出場する多くの選手が世界選手権を狙っている訳ですから、誰も手を抜くような選手はいません。

 

夢の舞台目指して全力の戦いが見られるはずです。

どのチームが主導権を握るかで、レースの展開が大きく変わってくる事でしょう。

序盤から終盤まで、どの時間帯も目が離せません。

それもこのレースの大きな魅力なんですよ。

まとめ

ここでは、グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールの生中継や動画を無料でお得に観る方法、グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールの魅力についてご紹介しました。

自転車ロードレースファンには見逃せないグランプリ・シクリスト・ド・モントリオールだけでなく、FIBAバスケットボールワールドカップ2019やNFLのレギュラーシーズンまで無料期間中に観られるのはDAZNだけ!

映像も鮮やかでいつでもどこでも観ることができるDAZNの便利さと楽しさを、この機会に思う存分味わってくださいね!

\グランプリ・シクリスト・ド・モントリオールを観るなら1ヶ月無料のDAZN!/